増改事例
増改事例TOPページへ
玄関ドア・窓の交換からトータルなリフレッシュ工事まで、
ひと足早く快適な生活を送られているご家族をご紹介します。
N邸
▲ 窓は「ノイスタR」に交換。「複層ガラスは遮音性にも優れていますね。音がほとんど漏れないので、遊びに来た孫たちが大声を出したりしても、近所に気兼ねが要りません(笑)」。サッシの色は、あたたかみある三協アルミオリジナルカラー・ホットブラウンに。また窓枠やフローリングは三協アルミの室内建材「ウッデリア」で統一。ナチュラルであたたかみある空間演出がなされています。
今までリフォームは、
見送っていたんですが…。
「実は、今回でリフォームは3度め。でも2度めまでは、窓のことは見送ってきました」と、築三十年の一戸建にお住まいのNさん。「地域柄湿気が多く、結露が悩みのタネで。特に冬場はカーテンまでびっしょり。でも、開口部リフォームは工期が長く大掛かりときいて、敬遠していたんですね」。そんなとき知合いからすすめられたのが三協アルミのSR工法。「住みながらのリフォームですから、工期が短いのは大きな魅力。サイズなどの制約がなく、自由にサッシを選べる点も気に入って、じゃあやってみようか、と決心したんです」。
工事も早く終わり、
気軽に快適さが手に入り増した。
今回、N氏邸ではLDKと子供部屋をリフォーム。窓は全て三協アルミ「ノイスタR断熱防露障子(複層ガラス)・断熱防露枠」に統一、さらに「独立した娘たちが孫と遊びにくることが多いので、リビングスペースをキッチン側に広げたんです。窓枠、床材やシステムキッチンも、三協アルミのラインナップから選びました」。子供部屋の窓は玄関脇に位置していることもあり、デザイン重視で台形出窓をチョイス。「資格取得の勉強中の息子のために、窓の遮音性能を高めることもできて、一挙両得です」。工事は窓だけなら約一日、設備や内装工事を入れても、約十日で終了。「気軽に快適さを手に入れることができました。エアコンの効きも上々で、断熱性の確かさを実感しています。これならこれからの冬は、結露に悩まされずに済みそうですね」。

▲ 「ノイスタR台形出窓」に交換された息子さんの部屋の窓。ガラスを合わせガラスの複層タイプにし、防犯性を高めました。古い雨戸の戸袋を取り外して外壁も張り直し、お住まいが重厚なイメージに生まれ変わりました。
▲ システムキッチンは、ビルトインされた引出し式食器洗い乾燥機など、使いやすさは満点とか。窓の下部には、窓枠の奥行きを利用したガラス扉の小物入れが。採光を損なわずに調味料などが仕舞えます。キッチンとダイニングの間には、同じ扉材を使ったハッチを設けるなど収納も充実。


※掲載情報は、施工当時のものです。現在販売を終了している商品もございますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ